【続報】レェ・ティ・ニャット・リンさん殺害事件|古郷ベトナムで埋葬

リンさん(9才)の葬儀

先月26日に遺体が発見されたレェ・ティ・ニャット・リンさんの葬儀のため帰国。2017年4月2日葬儀・埋葬の為、遺族と共に故郷のベトナムへ。遺族の悲痛な叫び

遺留品

リンちゃんは千葉県松戸市在住で、徒歩で通学できる距離の小学校へ通っていました。

そして遺体が見つかったのが千葉県我孫子市です。

また、茨城県坂東市の河川敷でランドセル、防犯ブザーなどの遺留品が見つかっている。

自宅や遺体発見現場とは離れた場所から遺留品が見つかっていて、別の場所で殺害されて運ばれたという見方が強まっています。

スポンサードリンク

お別れ会・葬儀・埋葬

お別れ会

遺体が見つかってすぐ日本国内でリンちゃんのお別れ会が行われました。

遺体発見当時に衣服を身に着けていなかったことから、「寒かっただろう・・・」と父親がリンちゃんの棺に上着をかけるシーンがあった。

また、父親が記者の取材に応じて「リンちゃんが私大好きです」「リンちゃんが戻りたいです。生きたいです。」「リンちゃんSong Roi(生き返って)」とベトナム語が混ざったたどたどしい日本語で胸の内を明かしています。

葬儀・埋葬

2017年4月2日に埋葬の為生まれ育った母国であるベトナムへ両親と共に無言の帰国をしました。

リンちゃんが生まれ育ったフンイエンという集落では埋葬の為、親族や住民など多くの人が集まり、リンちゃんを見送りました。

安全と言われている日本で起きたこの凄惨な事件に現地ベトナムでも衝撃が広がっていて、集落全体が悲しみの空気に包まれています。

父親は気丈な態度で自らの手で棺に土を被せていました。

埋葬前には記者に手記を公開していて、「娘の最後の安息の場所であるこの地に着けて少し冷静になれました」「犯人を一刻も早く掴まえないといけない」「千葉の皆さん、遺留品が発見された現場近くの皆さん、全力で協力してください」と記している。

リンさん(9才)の埋葬

まとめ

テレビニュースでの情報から遺体発見当時に全裸だったこと、遺体発見現場とは離れた地域で遺留品が見つかったことなどから、犯人はリンちゃんを車でさらって別の場所に移動、 そして暴行をして殺害、さらに移動して死体を遺棄した。というような経緯があったのではと筆者は推察しています。

小学生という抵抗することのできない小さな少女に、大して行われた卑劣な犯行です。

相手が大人ならいいというわけではありませんし、犯人が捕まってもリンちゃんは返ってきません。

しかし一刻も犯人が逮捕される事を祈っております。

関連記事

Comment Box is loading comments...

ページの先頭へ