リンさん殺害事件の犯人は?用水路死体遺棄|千葉県

レェ・ティ・ニャット・リンさん(9才)

千葉県我孫子市で用水路の脇にある草むらでレェ・ティ・ニャット・リンさんの遺体が見つかった。2chに「用水路に女児の死体がないか見て回ろう」という書き込みがあったことがわかった。

事件の流れ

リンちゃんは松戸市のベトナム国籍の小学3年生で、2017年3月24日の通学途中から行方不明となっていました。

同年3月26日の午前6時45分頃に我孫子市の用水路の脇にある草むらで遺体が発見された。

遺体には首には絞められたような跡があり、衣服を着用していない全裸の状態であった。

その後の捜査関係者への取材で、自宅を出た後通学路にある複数の防犯カメラのいずれにも姿が映っていなかった。

またリンちゃんの自宅から歩いて6~7分の場所にいる通学を見守るボランティアはいつもは通るリンちゃんを当日は見なかった為、自宅をでてすぐに事件に巻き込まれた可能性がある。

遺体発見現場付近は、人通りや車通りが少なく人目に付きにくい場所になっていて、街灯がないため夜になると真っ暗になるので不審者の情報などは入ってきていなかった。

捜査関係者の話によると遺体で発見された際に死後硬直していた。

また、遺体発見時刻の26日6時45分頃より早い段階の24日9時5分に2チャンネルの掲示板に「温かくなったら用水路に女児の遺体がないか見て回ろう」と書き込みがあったことも分かっている。

24日の通学途中、家をでてすぐに事件にあったことと遺体発見までの間に書き込みがあったことから事件に関与する可能性があるとされている。

スポンサードリンク

リンちゃんについて

小学校の同級生

「素直で明るくて元気で優しくて真面目な子でした。仲も良かったし一緒に遊んでたりしたから悲しかったです。」

近所の住民

「明るくて向こうからおはようって声をかけてきて、あっ、今どきの子どもなのにきちんと挨拶出来てすごいなぁって・・・」

古庄 誠校長 六実第二小学校(リンちゃんの通っていた小学校)の校長

「教室の中でおしゃべりをするのも好きだったから、おはようって言うと、おはようって・・・」「わかる?日本語勉強わかる?と聞くとわかるって・・・」

母親

「今はとてもつらい気持ち、警察も捜査中で話せません」

小学校でも日本語で友達とおしゃべりするのが大好きだったというリンちゃんは、周囲の人の話からも明るく元気でとても良い子だったという事が見受けられます。

リンちゃんの通っていた小学校の校長
スポンサードリンク

警察の捜査

遺体発見現場の草むらには争った様子はなく、別の場所で殺害され車で運ばれ遺棄されたとみられている。

警察は現場周辺に不審な車がなかったか等を詳しく調べている。

事件当日の朝、自宅の玄関先の防犯カメラには本にが映っていることが確認されているが、その後の通学路の防犯カメラには映っておらず、見守り隊と呼ばれる通学路監視のボランティアにも姿を見られていない。

事件周辺の地図,自宅から現場の距離

テレビニュースの動画

リンちゃんの通っていた小学校では小学生が集団となって登校する集団登校のような登校斑というものを組んでおらず、一人で通うか友達と誘い合って登校するかという状態にあったという。

リンちゃんの通学路では小学校登校のピークは午前7時半~午前8時前までの間となっていて、その時間帯には沢山の小学生が通学しているため人通りも多いが午前8時を過ぎると一気に人通りは少なくなる。

そしてリンちゃんが家を出た時間が午前8時前後ということもあり、その時には人通りも少なくなっていた可能性があると報道された。

関連記事

Comment Box is loading comments...

ページの先頭へ