【実話】本当に怖い金縛りの体験談

眠りと金縛り

幽霊やお化けなど実態を確認できない物を信じない私が体験した金縛りの実体験です。

金縛りについて

皆さんご存知の通り金縛りとは、動こうと思っても体が動かせないという状態のことです。

昔、金縛りについて科学的な証明がされていない時代には霊の仕業なんて言われていました。

しかし今では、金縛りについて科学的に解明されているので、金縛りにかかっても「疲れてるのか?」と思う程度でそれ程恐怖を感じるという人も少なくなってきました。

しかしオカルト好きの間では金縛りには疲れや睡眠リズムの崩れからくる科学的な場合霊に憑りつかれている霊の仕業の場合があると言われています。

ちなみに私は心霊現象やお化けなど、自分の目で確認したことがないので信じていません。

金縛りのメカニズム

金縛りは起きているのに体が動かないと思っている人も多いようですが、実は眠っている時におこっています。

眠りには、ノンレム睡眠(深い眠り)とレム睡眠(浅い眠り)があるというのは聞いたことがありますよね。

眠りについた瞬間レム睡眠から始まりノンレム睡眠・レム睡眠・ノンレム睡眠・レム睡眠・ノンレム睡眠・・・と交互に眠りの質が変わります。

金縛りの原理としては眠りについた瞬間のレム睡眠(浅い眠り)の時に、何かの拍子に脳が覚醒して意識がはっきりしているという状態らしいです。

なので、よく「脳は起きているのに体が眠っている」という表現が使われるのです。

以上の知識を知った上で私が金縛りになった時の実体験について語ろうと思います。

スポンサードリンク

実体験

当時の状況

当時私は、工場勤務で肉体労働をしていました。

工場勤務でしたが、人間関係や仕事内容、そして給料の安さなど様々な不満からストレスを感じていました。

そしてストレスのせいか、不眠症になってしまったのです。

もちろん肉体労働なので、毎日体は疲れ切っていたのですが、夜寝ようとするとなかなか寝付けないのです。

寝ようと気持ちが急いて、余計眠れないという悪循環で朝まで眠れず、全く寝ていない状態で出社する事もしばしば。

金縛り

ある夜、いつものように自宅で寝ようとしていて、寝たいのに眠れないという状況が起こっていました。

私は「またか・・・」と思いながらも、明日の仕事の事を考えると無理やりにでも寝なければ、と考えていました。

そして、目を閉じてじっとしていると・・・







頭の上の遠くの方からザーッザーッザーッザーッザーッというスリッパやサンダルを引きずって、砂場を歩くような音が聞こえました。

不審に思った私は起き上がって頭の上を確認しました。

頭の上は壁で、その上に窓が一つあったのですが、私の自室は2階でしたし窓はしまっていたので、外から聞こえてきたわけではありません。

当時私が住んでいた家にはネズミが住み着いていたので「ネズミか?」とも思いました。

しかし、体を起こして耳を澄ましてみても何も聞こえません。

「気のせいか・・・」と再び眠りに付こうと横になりました。

そして目を閉じて寝ようとしていると・・・









ザーッザーッザーッザーッザーッ

また同じ音が聞こえてきたのです!

私は再び体を起こして周りを確認しましたが、やはり何もありません。

この足音のような何かが聞こえる現象と、体を起こして確認するという状況が何度か繰り返しで起こって、いい加減イライラしていた私は、無視して無理やり寝ようと考えました。

そして横になり、目を閉じてじっとしていると・・・









ザーッザーッザーッザーッザーッ

案の定音が聞こえてきます。

ザーッザーッザーッザーッザーッ

しかし私は動じません。

ザーッザーッザーッザーッザーッ

音が大きくなってきている・・・

足音が近づいてきている感覚でした。

しかしイライラしていた私はそれでも動じません。

ザーッザーッザッ・・・







音がぴたりと止んだのです。

「やっとこれで寝れる・・・」

そう思ったその時!







ピキーン!

身体が硬直するのを感じました。

さすがの私も、この時ばかりは恐怖を感じたのを覚えています。

「これやばいやつじゃないのか!?」と・・・













「今この瞬間目を開けたら、目の前に白い服を着た髪の長い女の霊が!」

白い服を着た髪の長い女の霊

「ギャー!!!」みたいなことになるんじゃないのか?と・・・

しかし残念ながら私が金縛りにあった体験談はこれでおしまいです。

実際は目を開けて確認したかも覚えていません。

その後の記憶はないので、そのまま眠ってしまったのではないかと思います・・・

スポンサードリンク

その後

私の金縛りの経験は後にも先にもこの一度だけです。

その後は、一度も金縛りになる事もなく現在に至っています。

この時の体験を、当時勤めていた会社の後輩に話したら「めっちゃ怖いじゃないっすか!特に足音が近づいてくるってのがリアルで怖いっす!」

なんて言われましたが、それでも私は霊については信用していません。

「疲れていると耳鳴りがしやすくなる」なんて聞いたことがあるので、足音のようなものは耳鳴りで、金縛りもレム睡眠時の脳の覚醒だと思っています。

Comment Box is loading comments...

ページの先頭へ