【違いシリーズ】「パスタ」と「スパゲッティ」の違いってなに?

スパゲッティ

知っていそうで実は知らない違いシリーズ!「パスタ」と「スパゲッティ」違いとは!?

スポンサードリンク

パスタとスパゲッティ

パスタとスパゲッティの違いってなんだろう?

この二つの違いについては答えを知っている人も多い事でしょう。

答えから言ってしまうと、パスタが総称で、スパゲッティはパスタの中の1種類です。

パスタと言うと「ラザニア・マカロニ・ニョッキ・ペンネ」なども含みますが、スパゲッティは棒状の細長い形状のものだけを指します。

つまりこう言うことですね。

パスタとスパゲッティの関係

しかしここからが問題なのですが、麺のような細長い棒状のパスタだからと言って、その全てがスパゲッティと言うわけではないようなのです。

という事で、パスタの種類について詳しく調べてみました。

色々な種類のパスタ

ロングパスタ

カッペリーニ:最も細い棒状のパスタで、直径10㎜以下のもの

スパゲティーニ:直径1.1~1.6㎜(細さ)の棒状のパスタ

スパゲッティ:直径1.6~1.9㎜(細さ)の棒状のパスタ

このように、細さによっても名称が変わるようです。

さらに、ロングパスタにはこの3種類の他にも様々な種類があり、細長い棒状のパスタではあるものの、ちょっとした形状の違いから細かく分類されます。

「リングイネ」「ブカティーニ」「リッチャレッレ」「フィットチーネ」「フィットチーネ・タリアッテレ」「パーミセリー」「ロングマカロニ」「スペルチーニ」「ヴィルミチェッリ」「カペッリ・ダンジェロ」「パッパルデッレ」「タッリアテッレ」「ツィーテ」「ブカティーニ」「ラザニェッテ・リッチェ」「ラザーニェ」「キッタラ」

軽く調べただけでも、これだけの種類が出てきましたが「こんなに細かく分類して何がしたいんだ!?」というのが率直な感想です。

ショートパスタ

マカロニ:筒状で短い形状のパスタ

ペンネ:筒状で、両端が斜めカットされている

ツイスト:縄のように2本が絡んで捻じれた形状

カール:螺旋状に捻じれている形状

シェル:貝殻のような形

カネロニ:大きな筒状

キフェリ・リガーテイ:曲がった筒状のもの

等々、ショートパスタにも本当に細かな形状の違いで名称が変わるようです。

「だからそんなに細かく分類して何がしたいんだよ!」と私は言いたい。

その他

ラザニア:板状

ニョッキ:団子状

スポンサードリンク

まとめ

種類が多すぎて調べるうちに段々イライラしてきたマツボックリですが、もっと詳しく調べればさらに細かく分類されることでしょう。

という事で、簡単にまとめるとこういう事になります。

パスタの種類

ほんの少し形状が違うだけで、物凄く細かく分類されるパスタ・・・恐るべし!

イタリア人は細かい性格の人が多いのか!?とも思いましたが、日本人の主食である米も「コシヒカリ」やら「ササニシキ」やら「あきたこまち」やら・・・

どっちもどっちですね(笑)

関連記事

Comment Box is loading comments...

ページの先頭へ