【違いシリーズ】「シャレ」と「ダジャレ」の違いってなに?

布団が吹っ飛んだ

知っていそうで実は知らない違いシリーズ!「シャレ」と「ダジャレ」違いとは!?

シャレとダジャレ

みなさんはシャレとダジャレの違いを知っていますか?

私の認識ではシャレが面白くてダジャレが面白くないギャグだと思っていました。

漢字にすると「シャレ・洒落」「ダジャレ・駄洒落」となるので、洒落はお洒落なギャグでダジャレは目な洒落という認識です。

ところがどっこい、調べてみるとそうではないようなのです。

「シャレ ダジャレ 違い」と検索してみると、yahoo知恵袋などがhitして私の認識と同じような解説がされていました。

しかしウィキペディアによると・・・

――引用開始――

駄洒落(だじゃれ)とは、同じ或いは非常に似通った音を持つ言葉をかけて遊ぶ一種の言葉遊び。

雑俳の1つとしての『洒落』は言葉の一部分を母音とイントネーションが同じ語、母音が同じ語、同音異義語などを当てはめるものである。例「蝶々一本さらしに巻いて(包丁一本サラシに巻いて)」。

言葉遊びの『洒落』は知識と教養を示す気の利いたものであったが、これに価値を認めることのないカウンターカルチャーからの揶揄を込めて『駄』の文字を冠した。洒落の文化が失われるにつれ、それを文化として持たない若者からはオヤジギャグと称されるようにもなる。古くは地口とも。

判りやすい遊びの一種であるため、様々な語彙を使用してこの駄洒落が利用される。

――引用終了――

難しい言葉が多すぎる・・・このパターンは・・・

検索あるある|調べ物をしていて分からない事が増える現象に名前を付けたい

スポンサードリンク

ウィキの要約

難しい言葉が多すぎて説明の意味がわかりませんよね・・・

ウィキの説明を要約すると、

元々はイントネーションが同じ、又は似ている言葉を使った言葉遊びをシャレと呼んでいた。

シャレは知識や教養を示すもので、良いイメージだった。

しかしそれを認めないアンチ勢に「駄」の文字を上に付けられて悪いイメージへと変換された。

そしてシャレという物があまり使われなくなっていって、若者からオヤジギャグと呼ばれるようになった。

ということなのでしょう。

要するにシャレダジャレオヤジギャグも同じ意味ということなのでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

気の利いたお洒落な言葉遊びがシャレで、目な洒落ダジャレという認識は間違い

シャレもダジャレもオヤジギャグも同じ意味で、時代と共に呼び方が変わっていった。

「yahoo知恵袋」や「教えてgoo」などで堂々と間違った解説がベストアンサーになっているところを見ると、おそらくほとんどの人が私同様に間違った解釈をしているのだと思います。

しっかりと意味も調べずに想像で人に説明するってある意味すごいですよね(笑)

関連記事

Comment Box is loading comments...

ページの先頭へ