ハゲに効く!!ガチで髪の毛が生えた最強の薬がこちら|ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット

管理人も愛用している最強の毛生え薬!ミノキシジルタブレットのご紹介!副作用もあるので、しっかりと内容を確認して自己責任で試してください。

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルとは、日本で唯一発毛効果が認められている成分で、みなさんの知るところで言うとリアップなどに配合されています。

しかしリアップは薬局でも購入することができますが、外用で頭に塗布するタイプなので効果が薄いのです。

私の体験談としては、頭に塗布するタイプの育毛剤はどれも効果が薄い、又は効果がない場合がほとんどでした。

そこで今回紹介するミノキシジルタブレットです。

ミノキシジルタブレットはその名の通り、タブレット(錠剤)で、内服薬なのです。

体の中に直接有効成分を取り入れるので発毛効果は抜群です。

しかしミノキシジルタブレットにはデメリットもあるので、デメリットを理解した上で使用しないと大変なことになるのでしっかりと読み進めて下さい。

冒頭でも述べたように、デメリットとは副作用のことです。

副作用については次の項目で・・・

副作用

副作用というと少し語弊がありますが、ミノキシジルタブレットの純粋な効果とも言える作用です。

それは・・・





毛が濃くなることです。

「えっ?髪が生えるんでしょ?願ったりかなったりじゃないか。」と思うかもしれませんが、違いますよ。

髪の毛だけでなく体毛も濃くなるということです。





ミノキシジルタブレットの効果は髪の毛が生えるのではなくて体全体の毛が濃くなると捉えてもらえれば分かりやすいと思います。

体全体の毛が濃くなる=髪の毛も濃くなるということです。

その他の副作用としては・・・

  • だるさを感じる
  • 眠気を感じる
  • 血圧が下がる

などがあると言われていますが、私がミノキシジルタブレットを服用していて、髪の毛以外の体毛も濃くなるという事以外の副作用は全くと言っていいほど実感がありません。

しかし、もともとは高血圧の人に向けて血圧を下げるための薬として開発されていたものに、毛が濃くなる効果があることが発見されたことから発毛剤として販売されるようになったので、低血圧の方が使用する場合は注意が必要です。

スポンサードリンク

ミノキシジルタブレットの体験談

私がミノキシジルタブレットを使ったガチの体験談です。

参考になればと思います。

私は若いころから抜け毛がひどく、20代前半にしてAGA(男性型脱毛症)に悩んでいました。

様々な育毛剤を試しましたが全く効果がなく、部屋には大量の抜け毛・・・そして風呂場の排水溝はおびただしい量の抜け毛ですぐに詰まってしまうという状況でした。

当時私は、ハゲてきているのを人に知られるのが怖くて、帽子を被ることが多くなっていました。

友人に「最近帽子良くかぶってるね」と言われて、「最近ハマってるんだよ。マイブーム?」みたいな感じで隠すことに必死でした(笑)

100万円以上かかるようなAGA外来や、アデラ〇スやリー〇21に行く事も本気で考えていました。

そんな時にミノキシジルタブレットの事をネットで知り、藁にもすがる思いで試してみたのです・・・

その時に購入したのはミノキシジルタブレット5mg×100錠というものでした。

効果を実感するまでの期間

一日一錠を水で飲み続けるという日々が続きました。

そして使い始めて2週間くらい経ったある日、おでこの生え際に「あれ?なんか産毛生えてない?・・・気のせいか?」と言う感じでした。

しかしそれから一週間後(使い始めてから3週間後)前髪を上げておでこを見たら・・・





かなり濃いめの産毛がびっしり生えていたのです!!

これは確実に気のせいじゃない!(歓喜)

その後使い続けていると

瞬く間に頭全体が黒々とした髪の毛がフッサフサに生え揃いました。

それと同時に体毛が濃くなり、腕毛、すね毛、眉毛、陰毛、腋毛、体中のありとあらゆる場所の毛がボーボーになりました。

正直他人の目から見ても一発で体毛が濃い事が分かるほどに、毛が濃くなりました。

まあでも、ミノキシジルタブレットを飲まずにいたら1、2年後にはトレンディーエンジェル化していた事は明白です。

トレンディーエンジェル

「ハゲor毛深い」で毛深いを取るという選択をしたわけです。

その後、調子に乗って髪の毛を染めたりパーマをかけたりと、散々髪の毛や頭皮にダメージを与えるような事をしてきましたが、全く問題ありませんでした。

現在

ミノキシジルタブレットを使い始めて約10年弱になりますが、いまだに髪の毛は健在です。

とは言うもののミノキシジルタブレットを飲み続けることで、体に耐性?のようなものが付いてきて、徐々に効果が薄くなってきます。

始めは5mgの錠剤を毎日一粒飲んでいましたが、徐々に10mg・15mgと量を増やしていきました。

途中で1ヵ月服用を止めてみた事がありましたが、服用を止めてからしばらくすると、また抜け毛が増えます。

ミノキシジルタブレットを飲み始める前と同じくらいのおびただしい量の髪の毛が抜けるので、1ヵ月したら服用を再開しました。

服用を中断すると一気に抜け毛が増える(飲み始める前と同じくらい)ので、おそらく一生服用を続けなければならないのだと思います。

ちなみに、10年弱ミノキシジルタブレットを飲み続けている私の現在の頭はこんな感じです。

ミノキシジルタブレットを飲み続けて10年

ミノタブを飲み始めた当初よりは若干薄くなってきていますが、まだ髪は生き延びています(笑)

基本的にミノタブとフィンペシア(フィナステリド)の服用以外は何もしておらず、喫煙もしますし、一人暮らしなので食生活も荒れまくりです(笑)

AGA外来

最近は病院やクリニックでAGAの治療が出来るというのをCMで見かけたりします。

しかし、100万円以上の費用がかかる上に、実はAGA外来で処方されるのはミノキシジルタブレットフィナステリド(プロペシア)などネットで買える物と同じ物なのです。

ちなみに私はフィナステリドもミノキシジルタブレットも両方服用していますが、ネットで購入すると両方合わせても7000円程度です。

ひと箱に100錠入っているので、一日一錠の消費で一月換算すると約2000円程度の出費で済むので、コスパも最強です。

フィナステリドについては、また別の記事にて。(フィナステリドについてはの記事はこちら

スポンサードリンク

購入する前に

ミノキシジルタブレットは基本的に海外からの輸入となります。

なので、最初は少し不安もあるでしょう。

私が初めてミノキシジルタブレットを購入した時はかなり不安でした。

「塗るだけじゃなくて飲む薬なのに海外からの輸入品とか怖い・・・やばい薬だったらどうしよう・・・」

「英語なんて喋れないし読めない・・・注文できるのか?」などの不安がありました。

しかし安心してください。

私は長年にわたって輸入代行のミノタブを飲み続けていますが、毛が濃くなる事以外の体の変調は特にありません。

注文する時はオオサカ堂のような代行業者で注文できるので、英語が分からなくても大丈夫です。

価格は$ですが、ちゃんと日本円換算して表示されていますし、普通に銀行振り込みで済ますことが出来るので問題ありません。

ちなみに日本円と米ドルの通貨の関係で、多少値段が上下する事はありますが、大幅な値上がりをするという事はないでしょう。

私マツボックリがおすすめするハゲに効く最強の発毛薬ミノキシジルタブレット。是非お試しあれ。

関連記事

Comment Box is loading comments...

ページの先頭へ