やる気が出ない!それって5月病じゃない?5月病のチェックと対策&治し方

5月病で引きこもり

五月に入って中だるみというか、なんともやる気が出ない・・・なんて人は五月病チェック!

5月病とは

5月病とは・・・

4月は入学や就職など様々な新しい環境へと変わる事が多い時期ですが、その後ある程度の時間が経っても新しい環境へ馴染めないという人がなる病気のようです。

しかし、正式には5月病という病気はなく、病院へ行くと適応障害・又は、うつ病と診断されます。

時間が経っても環境へ馴染めない事からストレスを感じて、精神的に、あるいは肉体的にも悪影響が出始める事、それがちょうど5月あたりに起こる事が多い事から、5月病と呼ばれているそうです。

5月病の症状

5月病の症状には精神的なものと肉体的なものがあり、強いストレスを感じることで精神的な症状が出始めます。

その後ストレスを受け続けることで肉体にも変調が表れます。

●精神的な症状

  • 不安を感じる(不安感)
  • やる気がでない(無気力)
  • 焦りを感じる
  • 人間関係が億劫
  • etc…

●肉体的な症状

  • 食欲が出ない
  • 身体がだるい
  • 疲労感を感じる
  • なかなか寝付けない(不眠)
  • めまいがする
  • 胃痛・吐き気
  • 動悸
  • etc…

5月病チェック

上記でも述べたように5月病は適応障害やうつ病の一種です。

5月病とうつ病

慢性的なうつ病との違いは、5月病は新しい環境に慣れないことから感じるストレスが原因なので、うつ病の初期段階と言えるかもしれません。

5月病は精神的な不調が表れて、次第に肉体的な不調が表れるようになります。

環境に適応するにつれて症状が良くなりますが、新しい環境に馴染めない状態がそのまま続くと、重度のうつ病へと発展して脳の機能障害などが引き起こされるようになります。

スポンサードリンク

5月病チェック

  • 考えが否定的・マイナス思考になる(ネガティブ)
  • 人付き合いが億劫
  • 寝不足の状態が続いている
  • 会社(学校)へ行く時間に体調が悪くなる
  • 会社(学校)から帰ってくると体調が良くなる
  • 食欲が出ない
  • イライラや焦りを感じる事が多くなった
  • 頻繁に肩こりやめまいを感じる
  • 面倒くさいと感じることが多くなった
  • 休みがちになる

一つや二つ当てはまる程度では5月病だとは言いにくいかもしれませんが、3つ以上当てはまる人は要注意です。

チェックリスト以外にも上記であげた5月病でよくある症状が既に出ているという人も5月病の可能性は高いと言えます。

対策と治し方

一番の対策は新しい環境に順応する事です。

とは言え、5月病の特徴として焦りを感じてしまう事もあるので、あまり急がずにゆっくりと環境に適応していく心構えでいる事が大切です。

次にカウンセリングです。

5月病はうつ病の一種で、精神的な事が原因となっているので、精神的な不安要素を取り除くことで症状が良くなる事もあります。

病院やセラピストなどの専門家のカウンセリングを受ける事で症状が軽くなったりします。

最終手段は環境を変える事です。

5月病は環境に適応するにつれて良くなっていくものですが、いつまで経っても環境に馴染めないという場合は、転校・転職など現状の環境を完全に変えてしまう事で良くなる事もあります。

ただし、また新たに別の環境へと変わってしまうので、そこで馴染めるまでは時間がかかるかもしれません。

スポンサードリンク

まとめ

普通なら5月病は環境に適応するにつれて、自然に治っていくもの!

環境に馴染めない状態が続くと重度のうつ病へ発展する可能性あり!

あまり長く症状が続くようなら専門機関での治療が必要!

Comment Box is loading comments...

ページの先頭へ