逆流性食道炎が悪化して寝ゲロ!改善と対策方法とは!?

逆流性食道炎に悩む男性

逆流性食道炎が悪化して寝ゲロした私が症状を改善するためにやった対策方法をご紹介します。

逆流性食道炎

逆流性食道炎になると胃の中にある食べ物が、食道を逆流して喉元まで上がってくるという症状が頻繁に起こります。

ひどい時は喉で止まらずに口の中まで上がって来て嘔吐することも。

私はずっとこの逆流性食道炎に悩まされていて、なんとか改善できないものかと、色々な薬を試したりネットで対策方法を調べたりしていました。(病院行けよ)

色々試した結果、だいぶ症状が治まったので私が実行した対策をご紹介します。

スポンサードリンク

症状の経緯、胸焼けから寝ゲロへ

最初は胃の中にある食べ物や胃酸が食道に上がってくることで、強い胸焼けを感じるという事が何度かありました。

「ちょっとおかしい」「普通の胸やけとは違う気がする」という違和感はあったものの、放置していました。

しかし、ある時深夜寝ていると・・・

なんと、寝ゲロをしてしまったのです。

お酒を飲んでいたわけでもないのに、寝ているときに嘔吐したのです。

吐く段階ではまだ目覚めてなかったのだと思いますが、口に溜まった嘔吐物が呼吸と共に気管支に入って、苦しくてむせ返りました。

この時点で目が覚めて、むせた事で鼻の中にまで嘔吐物が入って来たのです。

慌ててごはんを食べて気管支に米粒が!そしてむせ返って鼻の奥にも米粒が!!みたいな感覚でしたね。

寝ていたという事もあり、起きた瞬間本当に苦しくて、気分も最悪・・・

こいつぁやべえ!という事で本格的に対策を考えるようになりました。

どげんかせんといかん

そして逆流性食道炎について色々ネットで調べた結果、対策や改善方法・そして予防法など様々なことがわかりました。

逆流性食道炎になる原因

  • 逆流性食道炎の原因
  • 姿勢が悪い
  • 脂っこいものが好き
  • お腹いっぱいになるまで食べる
  • 酒、タバコ
  • 食べてすぐ横になる
  • 慢性的な胸焼け
  • 空腹時が続くと胃酸が上がって来る
  • 肥満
  • などなど・・・

ちなみに私はこれら全てに該当していて、そりゃそうなるでしょ!という悪い生活習慣を繰り返していたわけです。

とまあ、なるべくしてなった逆流性食道炎ですが、特にお腹いっぱいになるまで食べた後は症状が酷かったです。

胃の中にパンパンに食べ物が詰まっている状態なので、背筋が曲がっていたり、ちょっと横になると、すぐに食べ物が食道に上がって来て苦しいという状況になります。

スポンサードリンク

改善と対策

背筋を伸ばす

背中が曲がっていると、胃が圧迫されて胃の内容物が上がって来やすい状況となります。

出来るだけ背筋を伸ばして、良い姿勢でいる事を普段から心がける事で症状は軽減されます。

脂っこい物を避ける

油を沢山使った中華料理や肉類は胃に負担がかかるので、内容物が上がって来やすくなります。

少量なら問題ありませんが、脂っこい物を沢山食べるという事を避ける事で、逆流性食道炎のリスクを減らす事が出来ます。

腹八分目以下に抑える

苦しいと感じるくらいまで食べると、ちょっとした事ですぐに胃の内容物が上がって来てしまいます。

ちょっと物足りないと感じる程度まで食事の量を減らす事で、かなり症状は軽減されます。

酒やタバコを控える

酒やタバコと逆流性食道炎の関係は諸説ありますが、原因となり得る事は出来るだけ控えるようにしましょう。

食後は横にならない

水の入ったコップを横にすると水は溢れますよね?

同じ理由で胃に食べ物が残っている状態で横になると胃の内容物が食道や喉に上がって来やすい状況となります。

少なくとも食後1時間は背筋を伸ばして座った状態、又は立っている状態でいるようにしましょう。

慢性的な胸焼けを放置しない

食後に胸焼けを感じる事がよくあると言う人は、逆流性食道炎の初期症状です。

放置せずに、病院や薬局などで薬を処方してもらう。

そして逆流性食道炎になり得る生活習慣を避ける事が大切です。

空腹時は少しだけ食べる

胃に食べ物が残っていない空腹時でも、胃酸が逆流して来る事もあります。

そんな時はクッキーやビスケットなどを、一枚だけ食べると胃酸が上がって来にくくなるでしょう。

普段脂っこい物を好んでよく食べる人は、それを消化しようと胃酸が濃くなります。

そして胃酸の分泌量も多くなるので空腹時が続くと胃酸が上がって来やすくなります。

寝る時は左側を下に

右側を下にして寝ると消化が促進される。なんて話を聞いたことがあるでしょうか。

確かにそういった話もあるのですが、逆流性食道炎の人は右を下にして寝てはいけません。左を下にして寝るようにしましょう。

詳しくは次の項目へ・・・

スポンサードリンク

胃の構造

まずは次の画像を見て下さい。




胃の形1

何の変哲もない胃のイラストですよね。

テレビCMなどでもよく見る感じのイラストです。

しかし実際の胃の形は少し違っています。

実際の胃の形はというと・・・




胃の形2

ちょっと形状が違いますよね。

感の良い方なら、もうお気づきかもしれませんね。

そうです。入口部分が体の右側にあるのです!

(画像では入口が左になっていますが、人の体を正面から見た時の胃の画像だと考えて下さい。)

この形が胃の本当の形なのだとしたら、これを横に向けると・・・




●右を下にして寝た場合

右を下にして寝る



●左を下にして寝た場合

左を下にして寝る

私が試した薬

太田胃散、ギャクリア、ガスター10等です。 どれも薬局で買える物で、症状が軽い時や、空腹時の胃酸の逆流には効果があったと思います。

しかし、食事量が多い時、満腹になるまで(限界まで)食べた後は、全くと言っていいほど薬の効果は感じられませんでした。

なので、薬に頼らず生活習慣の改善をすること!

これに尽きると思います。

逆流性食道炎は遺伝する!?

逆流性食道炎は遺伝性の物があると言われています。

本来は、良くない生活習慣によって引き起こされる物なのですが、遺伝によって発症する事もあるようです、

大人になってから知ったのですが、私の父は逆流性食道炎で頻繁に薬を飲んでいたそうです。

そんな時、私は驚愕の事実を耳にします。

なんと父の父(私の祖父)も逆流性食道炎だった!と。

スポンサードリンク

まとめ

私の場合、もともと逆流性食道炎になりやすい家系だったのかもしれません。

それに合わせて最悪の生活習慣。

なるべくしてなった逆流性食道炎ですが、生活習慣を見直してから、寝ゲロする事はほとんどなくなりました。

とは言うものの、脂っこい物を大量に食べた後は、胃の中の物が食道に上がって来る感覚はあります。

病院へ行けば、薬物治療や手術などで、完全に治す事も出来るようですが、生活習慣の見直しでかなり症状は軽減します。

関連記事

Comment Box is loading comments...

ページの先頭へ