男性も無関係ではない!すそわきがのチェックと治療法

すそわきがを気にする男性

すそわきがと言えば、女性の悩みというイメージが強いですが、男性でもすそわきがになる可能性は十分あります。

「ワキガ」や「すそわきが」など、自分の体臭には気付きにくいので、油断していると気付かない内に異性から避けられるなんてことも・・・

男性でも「もしかして・・・」と思ったらすそわきがのチェック!そしてケアが必要です。

スポンサードリンク

男性のすそわきが

そもそも、すそわきがの原因はアポクリン腺という汗腺から分泌される汗を、細菌が分解することによって臭いが発生するのです。

このアポクリン腺は人間なら誰にでもある器官で、男女の差はありません。

そしてアポクリン線の数が「ワキに多いとワキガ」「陰部に多いとすそわきが」となります。

つまり、男性であろうが女性であろうが、アポクリン腺の数が多いと臭いがきつい汗をかきやすいということになります。

すそわきがのチェックの仕方はこちらをご覧ください。

■すそわきがチェック

男女の違い

男性でも女性でもアポクリン腺の数によって「すそわきが」であるという事はわかりました。

ではなぜ「すそわきが」は女性に多いイメージなのか?についてですが、陰部の臭いは男性よりも女性の方が強くなる傾向にあるからです。

男性になくて女性にあるものと言えば、「生理」ですよね。

生理時の出血やオリモノで陰部がムレやすい環境となることで、臭いがきつくなってしまうため、すそわきがで悩んでいる女性は男性よりも多いという傾向にあります。

また、性器の形状の違いでも男性より女性の方が陰部がムレやすく、尿の拭き残しなどがあると、それが原因で雑菌の繁殖しやすい環境となります。

つまり、女性の方がこまめにケアしないと臭いが発生しやすいという事になりますが、すそわきがの原理は男女同じなので、男性でもケアを怠ると陰部が臭くなる可能性は十分にあるということになります。

スポンサードリンク

対策

原理が同じなので、基本的には対策の方法も男女に違いはありません。

具体的な対策としては・・・

  • 汗をかかないようにする
  • 通気性の良い下着を履く
  • 殺菌作用のある石鹸で洗う
  • 殺菌効果のある制汗剤を使う
  • 手術によってアポクリン線を除去する

以上の方法が一般的なすそわきがの対策となります。

汗をかかないようにする

すそわきがの臭いは、アポクリン腺から分泌される汗を、雑菌が分解することで発生するので、出来るだけ汗をかかないようにすることで臭いの発生を抑える事ができあます。

通気性の良い下着を履く

臭いを発生させる原因となる雑菌は、湿った場所を好み、湿度が高いと増殖してしまうので、できるだけ通気性の良い下着を履くことで、雑菌の繁殖を抑える事ができます。

殺菌作用のある石鹸で洗う

一日の終わりの入浴時には、殺菌作用のある石鹸やボディーソープで洗う事で、増殖した雑菌を除去できます。

殺菌することで菌の数が減るので、臭いを取り除くと共に、臭いの発生を抑える事ができます。

殺菌効果のある制汗剤を使う

毎日しっかりと洗っていたとしても、一日の中で汗をかくことは避けられません。

そして汗をかくとすぐに雑菌は繁殖してしまうので、こまめに殺菌する事が大切です。

手術によってアポクリン線を除去する

そもそも、人の体にいる菌の数は人によってそれ程違いはありません。

「すそわきが」であるか、そうでないかは、アポクリン腺の数によって決まります。

なので、菌を繁殖させてしまう汗を分泌するアポクリン腺そのものを手術によって除去すれば「すそわきが」の臭いは発生しなくなります。

ただし、自分で簡単に出来るケアと違って、病院やクリニックに行く必要がありますし、費用も高額になってしまいます。

スポンサードリンク

まとめ

すそわきがは、男性でもなる可能性は十分にある。

男女の違いは、生理の有無や性器の形状によって、臭いがきつくなりやすいかそうでないかだけの違いである。

男性でもケアを怠れば「すそわきがの」強烈な臭いが発生する事もあるので、特に夏場などは日々の洗浄やケアをしっかりする必要があるということでした。

関連記事

Comment Box is loading comments...

ページの先頭へ