口唇ヘルペスを早く治す方法と予防の方法

口唇ヘルペスの心配をする女性

どうも、現在口唇ヘルペスが発動して唇がグロくなっているマツボックリです。

口唇ヘルペスって痛いし痒いし、何よりも見た目がグロいので一刻も早く治したいですよね。

そこで、私が口唇ヘルペスの症状が出た時にやっている対処方法をご紹介したいと思います。

口唇ヘルペスとは

口唇ヘルペスとは感染症の一種で、直接・又は間接的に接触する事で人から人へと感染するウイルス性の病気です。

主に唇や唇の周囲に症状が出る事が多く、一度症状が出ると症状が治まるまでに3日~1週間程度かかります。

代表的な感染経路は、キス等で直接肌が触れる場合と、コップの使いまわしや食べかけの物をシェアする等の間接的接触(俗に言う間接キス)となります。

感染すると体内にウイルスが定着するので完全に殺菌することはできません。

なので、虫歯菌などと同様に一度感染すると症状が出たり引いたりの繰り返しはあるものの、完治させることはできません。

対処法としては症状が出ないように予防する事と、症状が出てしまった場合には、出来るだけ早く症状を抑えるための治療をするという事になります。

初期症状

まず最初に唇に違和感を感じます。

痒みや痛みを感じる場合もありますが、唇の一部が痺れてマヒしているような感覚です。

何度も口唇ヘルペスの症状を体験している人であれば、この初期症状の段階で「口唇ヘルペスの症状が来た!」と気付きます。

症状その2(前半)

初期症状を感じてから数時間~1日程度かけて、唇が腫れ上がってきます。

この段階になると、痒みやマヒしているような感覚が強くなり、かなりの不快感が伴います。

症状その3(後半)

1、2日後に腫れが徐々に引いていくと同時に、患部に小さな水ぶくれが複数できて、この段階が一番見た目がグロくて気持ち悪いです。

さらに痒みが強くなり軽い痛みも感じるので、手で触って悪化させてしまいがちです。

症状その4(最終)

3日ほど経つと水ぶくれが破れて、患部が火傷した時のようにジュクジュクの状態となります。

そして、ジュクジュクの状態が乾いてかさぶたとなって、かさぶたが取れると普通の状態となりますが、かさぶたになるまでの間~かさぶたが剥がれるまでの期間が一番長く、数日間は痛みや痒みを感じることとなります。

スポンサードリンク

おすすめの市販薬

私マツボックリが実際に使ってみて良かった市販薬は、第一類医薬品の「アクチビア軟膏」です。

初期症状で「口唇ヘルペスの症状が来そうだ!」という違和感を唇に感じた時にアクチビア軟膏を塗る事で、症状3~症状4の状態にならずに、すこし腫れ上がってすぐに症状を治める事ができます。

見た目がグロテスクで気分も最悪になる段階の症状にならずに済むので「アクチビア軟膏」はかなりおすすめですよ。

市販薬なので普通の薬局ですぐ買えるというところもおすすめのポイントです。

おすすめの予防法

口唇ヘルペスは現在の医学では完治させることが出来ない感染症ということなので、出来るだけ症状が表に出ないように抑える方法ということです。

方法は至って簡単で、「リジン」という栄養素を出来るだけ多く摂取する事です。

リジンを豊富に含む食品は、乳製品・肉類・魚介類・大豆等の豆類などが代表的です。

リジンは必須アミノ酸とも言われていて、人体に必須な栄養素でありながら、体内で生成することが出来ないので食事で補うしかありません。

なので、出来るだけ普段からリジンを多く含む食事を心がけることで、ヘルペスの症状を未然に防ぐことが出来るというわけです。

ちなみに、症状が表れてからリジンを摂取しても、症状が治まるまでの期間を早くすることはできません。(要するに早く治す為の効果はない、という事です。)

そして、普段の食生活をリジンの摂取だけを考えてコントロールすることは難しいので、リジンを含む食事をあまり摂れなかった日には、サプリメントなどで補うと良いでしょう。

まとめ

虫歯菌と同じで、ヘルペスのウイルスは完全に体内から消し去る事はできないので、日々の予防と症状が出てしまった時の早急な対処が大切です。

症状が表に出ていない時は、キスや間接キスで他者に感染させてしまうという心配はありませんが、症状が表に出ている時は出来るだけ人との肌(唇と唇)の接触を避けて、他人に移してしまわないように配慮が必要です。

また、口唇ヘルペスになったことがないという人は、自衛の為に明らかにヘルペスの症状が出ている人はもちろんですが、唇が腫れている人とのキスや間接キスを避けるように心がけましょう。

(ヘルペスグロいしはよ治らんかな・・・)と思うマツボックリでした。

関連記事

Comment Box is loading comments...
スポンサードリンク

ページの先頭へ