私が試した育毛に役立つサプリメント|ノコギリヤシ&リジン

ノコギリヤシ

過去に私が試して育毛効果があったと感じるサプリメントは「ノコギリヤシ」「リジン」の2種類です。

スポンサードリンク

育毛効果のあるサプリメント

どうも、抜け毛と戦う戦士マツボックリです。

タイトルの通り、私が試して効果があったと感じる今回はサプリメントのご紹介です。

そのサプリメントというのが「ノコギリヤシ」と「リジン」です。

ちなみに現在はこの2種類のサプリメントは使っていませんが、育毛薬である「ミノキシジルタブレット」と「フィナステリド」の使用続けている状態です。

フィナとミノキの記事はこちら

なぜ効果があると感じたのにサプリメントの使用をやめてしまったのか?という事ですが、理由は「薄毛が改善した」からです。

サプリメントは薬とは違ってあくまで補助的な要素である。というのが私の考えで、サプリメント自体には「育毛効果はあっても発毛効果はない」というのが自論なのです。

ノコギリヤシ

ノコギリヤシはノコギリパルメットやソーパルメットとも呼ばれているヤシ科の植物です。

そのノコギリヤシから成分を抽出したサプリメントが育毛に役立つというわけですね。

「ノコギリヤシエキス〇mg配合」といった具合で様々なサプリメントに配合されていたりします。

私がこのノコギリヤシのサプリメントを使っていた時は1年くらいは継続して服用していたと思います。

もちろんその間にもフィナミノキは服用していて、併用していた形になります。

フィナとミノキの効果はどのサイトを見ても(もちろん私のサイトでも)発毛・育毛に絶大な効果があると言われていますが、このフィナとミノキの効果をノコギリヤシが引き上げてくれたのではないかと私は感じているのです。

具体的な作用としては・・・

男性ホルモン(テストステロン)が、5-αリダクターゼという酵素と結びつくことで、DHT(ジヒドロテストステロン)という抜け毛の原因となる物質が生成されるのですが、テストステロンと5-αリダクターゼの結びつきを阻害してジヒドロテストステロンの生成を抑えてくれるという作用がノコギリヤシにはあるとされているのです。

ノコギリヤシ(ソーパルメット)

リジン

リジン(Lysine)はリシンとも呼ばれていてタンパク質を構成する必須アミノ酸です。

リジン(Lysine)は育毛関連のサプリメントでは「L-リジン」と紹介されていますが、内容は同じものです。

なぜ「L-」が付いているのか?はわかりませんが、おそらく全く別の成分であるリシン(ricin)との区別の為ではないでしょうか。

カタカナ表記では同じリシンですが、英語にすると綴りが違うというので、別物だと区別できるということです。

そして肝心の効果ですが・・・

リジン(Lysine)はカルシウムの吸収を高めたり、ブドウ糖の代謝を高めたりと様々な効果があると言われています。

そして育毛に関しての効果は「ミノキシジル」や「フィナステリド」の吸収を高めて効果を引き上げてくれるというものです。

なので単体での服用ではなく、フィナやミノキの補助として併用するのが基本となります。

もちろん私も、フィナ&ミノキと併用していました。

スポンサードリンク

他にも色々あるサプリメント

世には多くの育毛剤やら育毛サプリメントやらが出回っていますが、現状私が実際に試してみて薄毛の改善に効果があったものは、「ノコギリヤシ」「リジン」この2種類のサプリメントとフィナ&ミノキのみです。

まだ試したことのない育毛関連商品もたくさんあるので、その他のものに関してはよくわかりませんが、とりあえずこの4種類の押さえておけば薄毛は改善するでしょう。

関連記事

Comment Box is loading comments...

ページの先頭へ