唇の皮がむける原因と色々な対処法

唇が気になる女性

唇の皮がむけると気になって仕方ないですよね。そして唇の皮をむくのが癖になってしまうわけです。

スポンサードリンク

唇の皮がむける原因

どうも、唇の皮をむきながらこの記事を書いているマツボックリです。

唇の皮がむける原因は色々あって、その原因によって対処法も変わってきます。

自分がどれに該当するのかを把握して対処することが大切というわけですね。

唇の皮がむける主な原因は以下の通りです。

  • 口唇炎
  • 口唇ヘルペス
  • 胃の不調
  • 乾燥
  • リップクリーム
  • 紫外線

ちなみに私マツボックリは、これらの原因全て該当していて年中無休で唇の皮をむき続けています(笑)

口唇炎

口唇炎は唇がガサガサになって唇に乾いた白いブツブツができたりします。

唇が裂けたりして血が出る事もあるので結構いたいです。

「唇の皮がむける」というよりも、こすると粉のような唇の皮のカスがぼろぼろと落ちる感じですね。

口唇炎になる原因は、アレルギーやアトピーなどの場合や、食生活の乱れによる栄養バランスの偏りなどが該当します。

原因が栄養の偏りやアレルギーなので、空気が乾燥していない夏場でもなったりします。

口唇炎の対処法

原因が栄養バランスの偏りの場合は、偏った食生活を正すことで口唇炎を治すことができます。

主にビタミンB2が不足していると口唇炎になりやすいと言われているので、それを補う食事やサプリメントを積極的に取り入れると良いでしょう。

アレルギーによって口唇炎が引き起こされている場合は、アレルギーの原因となっているものを特定して避けるようにしましょう。

口唇ヘルペス

口唇ヘルペスは唇や唇の周辺に水ぶくれのような白いブツブツが出来てきます。

初期症状はちょっと痒い感じでちょっとした違和感がある程度ですが、徐々に腫れ上がってきて腫れた部分に白いブツブツができます。

そして白いブツブツがつぶれて火傷の痕のようになります。この段階では痛いし痒いし見た目もグロいので気分は最悪です。

口唇ヘルペスの原因はウイルス型の感染症なので、ヘルペスを発症している人とキスをしたりすると感染します。

そして一度感染すると体にウイルスが定着してしまうので、一生付き合っていかなければなりません。

とは言うものの、常に症状が出るわけではなく体調が良くない時や寝不足の時など不調が続くと症状が出ることもありますが、基本的には普通の人と変わりありません。

口唇ヘルペスの対処法

既にウイルス感染してしまっている人は、一生治る事はないので症状が出ないように体調を整える事が大切です。

そして食事やサプリメントで積極的にリジンを補う事で症状が出ないように抑える事ができます。

ウイルスに感染していない場合の人は、ヘルペスの症状が出ている人とのキスや間接キスを避けるようにするしかありません。

症状が出ていない状態であればウイルスが表面に出てきているわけではないので問題ありませんが、見た目で判断して唇に違和感のある人との接触を避けるようにしましょう。

スポンサードリンク

胃の不調

胃が不調の時や、胃に負担がかかっているときは唇の皮がむけやすくなります。

唇は体の外に出ている内臓ともいわれていて、血管が張り巡らされているため赤く見えるというわけです。

暴飲暴食で胃に負担をかけたり、刺激物(辛い物)を食べたりすると唇の皮が分厚くなってベロベロと剥けて来たりします。

胃の不調による唇の皮がむける時の対処法

単純に胃の負担を減らしてやれば唇の皮がむける症状は治まります。

消化の良い物を食べるように心がけたり、辛い物を食べるのを控えるようにしましょう。

あまりにも症状がひどい場合は、一食抜いて胃を休める事が必要かもしれません。

ちなみに、現在の私はこれが原因です。前日にペヤングの激辛焼きそばを食べたので(笑)

夏場は辛い物を食べたくなるという人は注意が必要です。

乾燥

冬場は空気が乾燥するので、それにともなって唇が乾燥を引き起こします。

乾燥がひどい時は唇がガサガサになって、笑うと「ピキッ」と唇が裂けることも。

乾燥による唇の皮がむける時の対処法

室内にいる時は加湿器を使ったりして、湿度を高めることで空気の感想を抑えましょう。

加湿器でなくてもお湯を沸かしたり、濡れたタオルなどを一枚室内に干しておくだけでも部屋の湿度を高める事が出来ます。

それと同時にリップクリームなどで唇自体を保湿する事も大切です。

リップクリームを使う場合は出来るだけ保湿性の高いリップを選ぶようにしましょう。

リップクリーム

薬用のリップクリームを塗りすぎると唇の皮がむけてくることもあります。

メンソール、メンターム、メンソレータム、メントールなど呼び方は様々ですが、特にそういった刺激が強いリップクリームを使用していると唇の皮がブヨブヨにふやけてめくれてきます。

リップクリームによる唇の皮がむける時の対処法

使用しているリップクリームを替えることをおすすめします。

刺激の強いリップクリームの使用を中断して、出来るだけ肌に優しい物を使うようにしましょう。

〇本入りで〇百円というようなリップクリームは要注意です。

紫外線

夏場など紫外線が強い時期に外に長くいると唇が日焼けしてガサガサになったり皮がむけるようになったりします。

酷い場合はひび割れたりして出血するのでとても痛いです。

紫外線による唇の皮がむける時の対処法

紫外線の強い日に外に長時間出る事を避けるようにしましょう。

また、出来るだけ陰に隠れて直射日光を浴びない事も大切です。

外に出る場合はUVカットのリップクリームで紫外線から唇を守る事も心がけると良いでしょう。

まとめ

唇の皮がむける原因は人それぞれ違っていて、時と場合によっても変わってきます。

「何が原因でそうなっているのか?」という事をしっかりと把握して、それを改善するよう対策することが大切です。

ちなみに、唇の皮をむきながらこの記事を書いている私ですが、唇の皮をむくのが癖になって治りません(笑)

この唇の皮をむいたり爪を噛んだりするのが癖になるというのは、ストレスが原因となっているともいわれています。

個人的にはストレスを感じるような生活はしていないのですが、ストレスは精神的なものだけとは限らないので、何らかのストレスが原因となっているのかもしれませんね。

関連記事

Comment Box is loading comments...

ページの先頭へ