こんな女は婚活しても結婚できない?その理由や特徴とは!

結婚できないのを男運のせいにする女

結婚相談所や婚活パーティーなんかに行くと、必ず一人は婚活歴が長くてベテランな人っていますよね。

そういった長期にわたって婚活しているにもかかわらず結婚できない女性には、大体共通した特徴や結婚できない理由があったりします。

では結婚できない女性の特徴とはどんなものなのでしょうか。

スポンサードリンク
婚活支援サービス パートナーエージェント 顧客満足度No.1

結婚できない女性の特徴

ただ単に結婚できない人ではなく、婚活しているにも関わらず結婚できないという女性の特徴という意味です。

「出会いがない」とか「忙しい」といった、よくありがちな結婚できない理由ではなく、「出会いもあって」「婚活する暇もある」のに結婚できない女性の特徴です。

高望みしすぎ

結婚できない婚活女子の特徴として、よくあげられるのがこれですよね。

そりゃ女性であれば誰でも、「かっこいい」「お金持ち」「社会的地位の高い職業」「高身長」「優しくて頼れる」のような男性、つまり理想の男性と結婚したいと思うものです。

誰しもが高望みする事に違いはないのですが、結婚できない女性は妥協を許さないのが特徴です。

一つでもマイナス面があれば、それを許容することができないのです。

「背が低い」「顔が気にくわない」「年収が低い」「服装がダサい」「髪が薄い」「体型が気にくわない」「性格の不一致」等々、あげればキリがありません。

誰にでも、「これはさすがに許容できない」という条件はあると思いますが、結婚できない女性はほんの些細なマイナス面も許容することができないのです。

言い換えれば心が狭いという事ですね。

プライドが高く気が強い

これは「結婚できない男性」の特徴に上げられる事も多い理由ですが、承認欲求の強い人という事になります。

人から認められたいという強い思いがあるので、自然と普段の会話でも自慢話が多くなったり、些細なことで相手と張り合ったりしてしまいます。

例えば「この前車買ったんだ~」という男性に対して、「いくらだったの」と聞き返します。

「〇〇万円だよ」という答えに対して、「へぇ~そうなんだ、私の方がちょっと高いね」などついつい言わなくてもいいような事を言ってしまったりするのです。

当然それを聞いた男性はいい気はしないですし、嫌な奴だなという印象を抱いてしまいます。

年齢が高い

そもそも年齢が高くなると、結婚相手として見てくれる男性の絶対数が少なくなっていくので、年齢が高くなるにつれて結婚相手を見つけるのは難しくなります。

30代ならまだまだ結婚の可能性は残されていますが、40代ともなればかなり厳しい状況となってきます。

世の中には熟女好きという男性もいますが、結婚するとなると話は別なのです。

熟女好きで有名なタレントも、結婚相手は若い女性だったりするのは良くある話ですよね。

スポンサードリンク
婚活計画

家事スキルが皆無

近頃は、男女共働きで家事分担なんて夫婦も増えてきていますが、やはり女性の家事スキルは重要です。

女性が、「男性に対して安定した収入を求める」ように、男性もまた「女性に対して温かい手料理や掃除や洗濯などの家事スキル」を求めているものです。

仮に家事が苦手でやりたくないという場合は、家事が得意な男性を探すしかありませんが、家事が得意な男性というのはかなりの希少種です。

配慮が足りない

家庭には安心や安堵といった、安らげる空間を求めている男性は多いものです。

結婚に値するかどうか、女性が男性を品定めしているように、男性もまた女性を品定めしています。

ちょっとした気遣いや気配りができないと、結婚するには物足りないと思われてしまう可能性があるのです。

「ちょっとしたことなら、やらなくてもいいでしょ?」と思うかもしれませんが、ふとした瞬間の気配りができる女性に男性はぐっとくるものなのです。

気遣いや気配りという配慮は、男女共に言える事ですが、そういったちょっとしたことを当たり前に出来る人は夫婦生活を円満に送る事が出来るのです。

友人知人に紹介できない

「本人同士が好き合っていれば・・・」というのは交際の段階までです。

結婚するとなれば世間体もありますし、友人知人に紹介できないような相手とは生活を共にしたいとは思わないものです。

これも男性女性共に言える事ですが、「いつも身だしなみがだらしない人」や「マナーやモラルに著しく欠ける人」などはこれに該当します。

マイナス要素が大きい

人間なら誰にでも一つや二つの欠点というか、マイナス面があって当然ですが、そのマイナス面が決定的な何かだということです。

例えば「大きな借金を抱えている」だとか、「暴力を振るう癖がある」などです。

男性側が「絶対にこれだけは許容できない」という条件に当てはまるマイナス要素がある場合は、それが露呈した瞬間に相手の中で結婚の選択肢が消えます。

傲慢で怠慢な性格

結婚できない理由が自らにあることを受け入れられない人の事です。

「結婚できないのはいい男がいないからだ」「いい男を紹介してくれない周りが悪い」「いい男に出会えないから運が悪い」という思考の人のことですね。

そんな人が思うような「いい男」はこの世に存在しません。

そして結婚できない理由を他人のせいにしていて、自身を見つめなおして改善しようという気もないので、どんなに婚活を頑張っていたとしても結婚相手を見つける事はできません。

男運が悪い

よく男運が悪いと嘆いている人がいますが、裏を返せば「男を見る目がない」ということになります。

上辺だけ良さそうな人に見えても、蓋を開けてみれば最低な男だった。なんてパターンはよく聞く話ですよね。

しかし、それは男性の上辺しか見ていないという事に他ならないのです。

相手を見定めるには、「狡猾に戦略を立てて計画的に行動する」そして、それを男性に悟られないようにしなければなりません。

口では「そんな女は嫌だ」という男は多いものですが、案外そういう女性にコロッとやられる男が多いのも事実です。

仮に計算だと悟っていても、それに引かれる男性も結構いるものです。

スポンサードリンク
結婚仲介所

結婚できない理由

人それぞれ多少の違いはあるものの、何かしらの理由があって結婚できない事は間違いありません。

「何が理由で結婚できないのか?」を理解しない限り結婚することはできないでしょう。

そして理由が分かっているのであれば、それを改善していくしか方法はありません。

「そんな自分でも受け止めてくれる、包容力のある男を探しているんだ!」という考えを変えられない人は、今後も結婚することは難しいでしょう。

まとめ

仮にどんなマイナス面を抱えていたとしても、「相手は誰でもいい」と相手を選ばなけれは結婚する事自体は難しくないでしょう。

しかし自分自身にも相手に求める譲れない条件があるが為、結婚相手が見つからないという状況になっているのです。

自分のスペックと相手に求める条件との釣り合いが取れる妥協点を探る事も大切です。

それと同時に自身のマイナス要素を改善していくという事が大切で、それが出来ない人が「婚活しても結婚できない女」となっているのです。

関連記事

Comment Box is loading comments...
スポンサードリンク
婚活支援サービス パートナーエージェント 顧客満足度No.1

ページの先頭へ