旦那の怪しい行動を発見!浮気を見抜く方法!

旦那が怪しい

どうも、男友達の浮気話をよく聞くマツボックリです。

私が独身で男同士だから簡単に話すのでしょうが、男は結構簡単に浮気するものです。

どこからが浮気なのか?という定義にもよりますが、仮に「他の女性との体の関係があった場合」と定義するならば、浮気の経験がある男性はかなり多いと思います。(風俗店を含む)

スポンサードリンク
響(ひびき)・Agent

怪しい行動を発見

旦那の怪しい行動を発見したら、どうしたらいいのか?

「現場を抑えて証拠を突き付けてやる!」とか「見て見ぬふりをしよう」だとか色々思う事はあるかもしれませんが、まずは浮気が発覚した後にどうしたいのかという気持ちの整理をすることが大切です。

それによって今後の行動が変わってくるからです。とは言っても、その後どうするかの選択肢は大きく分ければ「別れるor別れない」の2通りしかありません。

浮気の程度によって判断が変わるという場合でも、その時の感情で判断を間違わない為にも「どこまでだったらどうする」という気持ちを整理しておくべきです。

別れない場合

「浮気をしていても別れたくない」という気持ちなら、何もしないのが得策です。

下手に問い詰めたりすると、ヤブヘビとなって関係が悪化しかねないからです。

旦那の怪しい行動には目を瞑って相手を信じるしかありません。

別れる場合

「浮気していたら慰謝料をぶん取って別れてやる!」とか「状況によっては別れる」という気持ちなら徹底的に調べることになりますが、怪しいというだけでは問い詰めたところで意味はありません。

怪しいという気持ちが確信に変わるまで、ある程度は様子見が必要です。

確信がないと相手を疑うこと自体が悪い事のような気になってしまいますし、具体的な行動を起こしにくいのです。

浮気を見抜く方法

  • 身だしなみに気を使うようになった
  • 家にいる時間が短くなった
  • 自分に対する態度が変わった
  • 携帯を手放さなくなった(ロックがかかっている)
  • 持ち物に自分の知らない物が増えた
  • お金の使い方が荒くなった

などなど、他にも上げればきりがありませんが怪しい行動を察知したら、その行動の原因が浮気なのか、それとも別の理由なのかを突き止める方法です。

携帯チェック

浮気調査の一番ベターな方法ですよね。

旦那が寝ている間やお風呂に入っているタイミングで携帯をチェックするというのがよくある方法ですが、浮気をしている相手は携帯チェックを警戒しているので簡単には携帯を触らせてもらえません。

出来るだけ隙を伺って、携帯をチェックする必要があります。

メール、LINE/FACEBOOK等のSNSなどのアプリ、画像や写真、着信履歴、この辺りは誰もが調べる範囲でしょう。

しかし浮気の証拠を残すまいとしている人はこの辺りの証拠は消している事が多いので、見るべき点は他にあります。

携帯チェックで重要なのは、スマホの予測変換をチェックすることです。

色々文字を打ってみて、予測変換で女性の名前が出て来たり浮気に関する内容が出てくれば決定的です。

逆に予測変換が初期状態になっている場合、つまり予測変換をリセットしている場合もかなり浮気の可能性は高いと言えます。

ポケットチェック

普段は浮気を隠すために気を使っている人でも、案外凡ミスする事はあるものです。

特にお酒を飲んで帰ってきた日なんかにはありがちですが、上着等の服のポケットをチェックするとホテルのカードや領収書が入っているなんてことも。

疑いが晴れるまでマメにチェックしていれば、案外簡単にボロが出る事もあります。

カーナビチェック

携帯や上着のポケットに気を使っていても、車の中は隙がある場合が多いのです。

ダッシュボードの中や助手席のドアポケット等の証拠が残っている場合もありますし、カーナビの履歴に証拠が残っている事もあります。

ナビの行き先履歴や検索履歴がホテルになっていたり、HDDナビなら知らない曲が増えていたりすることも。

スポンサードリンク
探偵さがしのタントくん

疑いが確信に変わったら

怪しいという段階では行動を起こしにくいですが、確信に変われば行動しやすくなります。

決定的な証拠をつかんでいれば「証拠を突き付けて問い詰める」「浮気相手を呼び出す」「探偵や法律事務所に相談する」といった具体的なアクションを起こしても良いでしょう。

予め決めておいた「浮気が発覚したらどうするのか」という方針に向かって、「愛人との関係を清算させてやり直す」ため、もしくは「慰謝料や養育費を取って別れる」ために行動していきましょう。

認めない場合

決定的な証拠があるにも関わらず旦那が浮気を認めない場合は、法的な措置をとるしかありません。

その場合は、法律事務所へ相談して離婚裁判となることも覚悟しなければなりません。

しかし、仮に決定的な証拠をつかんでいて裁判に勝てるという確信があるのなら、法律事務所や裁判にかかる費用は相手に負担させることができるでしょう。

決定的な証拠がない場合

浮気をしているという確信はあるものの、決定的な証拠がないという場合は、証拠を集める為に探偵事務所に依頼するという手もあります。

ただし、探偵事務所の調査料は安くないので、証拠をつかんで離婚して相手に費用を負担させるというほどの気持ちでないと、探偵を雇うのは現実的ではありません。

もし和解してやり直したいという気持ちがあるのなら、探偵への依頼は控えておいたほうがよさそうです。

探偵にかかる費用は調査結果にかかわらず、人数・時間・交通費など、調査にかかる費用を全て負担しなければなりません。

仮に、1週間かけてトータル24時間の間探偵を雇うとなると数十万円の費用が必要となります。

スポンサードリンク
総合探偵社TS 慰謝料請求・養育費・親権獲得

まとめ

旦那の怪しい行動を目撃したら、まず本当に浮気をしていたら「許すのか、許さないのか」「離婚するのか、しないのか」「別れるなら慰謝料をとるのか、とらないのか」「浮気相手にも制裁を与えたいのか、そうでないのか」など、どこに向かって行くのかの方針を決めなければなりません。

「もしかして浮気しているかも」という可能性にショックを受けるかもしれませんが、まずは気持ちの整理をすることが大切です。

そして、もしも徹底的に調べて徹底的に交戦するという考えであっても、すぐに問い詰めたりしてはいけません。

怪しいと思っても疑いはあくまで疑いです。

問い詰める事で、本当に浮気の事実がない場合にも関係を悪化させてしまう可能性もあるということです。

関連記事

Comment Box is loading comments...
スポンサードリンク
響(ひびき)・Agent

ページの先頭へ